工事例

静岡市 T邸
R+

2017.06

Conceptコンセプト

『鉄道沿いに住む家族の笑顔を包む家』
<設計:R+houseアトリエ建築家>西井洋介
敷地面積約38.6坪に延床面積約29.6坪の木造二階建て。見る角度によって表情を変える個性的なデザイン。シンボルツリーの植栽位置も、家の中からの見え方にこだわっている。
ロードバイクはインテリアのように収納。シューズクローゼットには上着用のハンガーポールを付け、開け閉めの手間をなくし、コストも抑えた。
玄関を入って直行できる洗面&バスルーム。さらにキッチンへと続く回遊性のある間取りで、子育て世代に便利な玄関収納や水回りへのアプローチがしやすい動線ポイント。忙しい奥さまの家事負担も軽減できる。
キッチンと畳コーナーの間には、格子壁を設置。さりげなく視線を遮りつつも、光や風が抜け、人の気配はしっかりと伝わる。
明るい家を希望した奥さまもお気に入りの吹き抜け。高気密・高断熱のおかげで、この大空間が実現した。
2階部分の書斎は、吹き抜けのおかげで面積以上に開放的なスペースになった。

Voiceお客様の声

家族が増え、アパートが手狭に感じたので、初めは建売住宅を探していましたが、『CK』さんの勉強会に参加して、住宅性能が大事だと実感し、注文住宅にしたいと思いました。予算的にも可能とわかったので、おしゃれで実用的な家が手に入る、建築家とともにつくる「R+house」で、一からきちんと建てる注文住宅を選びました。吹き抜けの空間がとても気持ちいいです。窓を開ければ風が通り抜けるし、暑い日のエアコンの効きもよく、気密・断熱性の高さを実感しました。

Galleryギャラリー 画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
一覧へ戻る