工事例

静岡市 T邸
空間

2017.05

Conceptコンセプト

『趣味を楽しむ工房とルーフバルコニーのある家』
<設計:CKエンジニアリング>吉田明子
敷地約26.9坪、延床約33.4坪の木造二階建て住宅。
お施主様の趣味である「モノづくり」のための工房がある家。
高気密・高断熱はもちろん、制震ダンパーを取り付け、耐震性能においてもより安心できる仕様。
ガレージにも行き来できる14.5帖の土間工房は、コンクリート打ちっ放し風の壁のみでは殺風景になりがちだが、天井を木目調にすることで、温かみと遊び心を演出した。クロスで施工しているので、コストダウンも可能にした。
居住スペースのLDK、バスルーム、洗面所、トイレ、クローゼットをすべて2階のワンフロアにまとめ、生活しやすい設計に。
更にロフトへと続く階段を上がれば、およそ10帖あるルーフバルコニーで開放感にひたれる。

Voiceお客様の声

これまで住んでいた実家が古くなってきたため、建て替えをしようかどうしようか考えていた時に、知人の勧めで『CKエンジニアリング』さんが開催している「家づくり勉強会」に参加し、その時に的確なアドバイスや相談に乗ってもらえたのがとてもよかったです。こちらの希望が予算内で収まるよう、さまざまな提案をしていただいたうえ、柔軟な対応と仕事の早さ、誠実さが決め手になりました。『CK』さんとの家づくりはとても楽しかったです。

Galleryギャラリー 画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
静岡市 T邸
一覧へ戻る